ロジクールのゲーミングキーボードG PRO Xをレビューします!

ゲーミングキーボードは、様々なメーカからたくさんの種類の製品が販売されています。今回は、数あるゲーミングキーボードの中から、ロジクールのG PRO Xについてご紹介します!

ロジクールG PRO Xの購入を迷っていたあなたに、

  • 実際はどんな製品なのか
  • 造りはどうなのか
  • ゲーミング性能はどんな感じなのか

これらの情報をお届けします!ぜひ検討材料にしてみてください!

目次

ロジクールG PRO Xはこんなゲーミングキーボード

ロジクールG PRO Xの特徴は以下のとおりです。

ロジクールG PRO Xの特徴
  • テンキーレスでコンパクト
  • キースイッチを入れ替え可能
  • ロジクール独自のLIGHTSYNC RGB搭載
  • 12個のプログラマブルFキー マクロ

テンキーレスでコンパクト

ロジクールG PRO Xにはテンキーが搭載されていません。テンキーがないメリットは、キーボードの幅が短くなることでマウス操作の邪魔にならないという点です。ちなみにプロ仕様のゲーミングキーボードのほとんどはテンキーレスです。

キースイッチを入れ替え可能

ロジクールG PRO Xで採用されているキースイッチはメカニカルキースイッチで、リニア(赤軸)タクタイル(茶軸)クリッキー(青軸)の3種類あります。

このキースイッチは、購入後にも入れ替えることが可能です。例えば、赤軸使用で購入し、使用後しばらくしてから青軸に変更するということが可能になります。(キースイッチは別売り)

Logicool独自のLIGHTSYNC RGB搭載

Logicool独自のLIGHTSYNC RGBにより、キーボードをLEDライトで自分好みにライトアップすることが可能です。専用の公式アプリG HUBでカスタマイズすることができ、設定できるカラーはなんと1,680万色!驚きのカラー数ですね!

12個のプログラマブルFキーマクロ

ゲームによっては、複数のキーを押してアクションを起こすコマンドがありますが、いちいちキーを入力するのは手間ですよね。

そんなとき、Logicool G PRO Xでは、公式アプリG HUBを使うことで、F2〜F12キーの計12キーそれぞれにコマンドをプログラムすることが可能です。

ゲームのパフォーマンスが格段に上がること間違いなしです。

実際に開封!

実際に筆者がG PRO Xを購入したので、開封したいと思います。ちなみに、購入したキースイッチタイプはクリッキー(青軸)タイプのものです。

主な仕様は以下のとおりです。

サイズ高さ:34mm
幅:361mm
奥行き:153mm
質量:約980g(筆者調べ、ケーブル除く)
ケーブル長さ1.8m
キースイッチGX BLUE クリッキースイッチ
アクチュエーションポイント: 2mm
押下圧: 50g
キーストローク: 3.7mm
その他の特徴・プロからインスピレーションを受けたテンキーレス デザイン
・ユーザーによる入れ替えが可能なメカニカル スイッチ
・LIGHTSYNC RGBライト
・オンボード ライトプロファイル 
・12個のプログラマブルFキー
・1msのレポートレート
引用:Logicool 公式サイト
ロジクールG PRO Xの外箱
外箱です。既にかっこいい・・・
ロジクールG PRO Xの外箱に記載された青軸キースイッチの表示
キーは「GX BLUE CLICKY」。いわゆる青軸です。
ロジクールG PRO Xを外箱から取り出した内箱の画像
外箱を開けると、さらに箱が!厳重です。
ロジクールG PRO Xの内箱を開けた状況
内箱を開けると、本体が現れました!
ロジクールG PRO Xの同梱物
本体のほか、microUSBケーブル、説明書、保証書、ステッカーが入っています。
ロジクールG PRO Xの本体画像
本体
ロジクールG PRO Xのキーのアップ画像
LEDライトが消えていると、キーの文字は目立ちません。
ロジクールG PRO Xの右側面の
右側面には「PRO」の文字が。
ロジクールG PRO Xの前面の
前面
ロジクールG PRO Xの左側面の
左側面
ロジクールG PRO Xの裏面
裏面
角度の調節が可能なロジクールG PRO Xの脚その1
角度の調節が可能なロジクールG PRO X脚その2
キーボードの角度は3段階に調節可能です。
カラフルにLEDライトアップされたロジクールG PRO X
PCと接続するとLEDライトが点灯します。かっこいい!
ロジクールG PRO Xを専用アプリのG HUBで設定する様子その1
公式アプリ「G HUB」でLEDカラーをカスタマイズできます。
ロジクールG PRO Xを専用アプリのG HUBで設定する様子その2
Fキーにコマンドを設定することも可能です。
ロジクールG PRO Xを専用アプリのG HUBで設定する様子その3
ゲーム中に誤って押したくないキーを設定することもできます。

【感想レビュー】ロジクールG PRO X(青軸)はここがすごい!ただ・・・

実際にG PRO Xを使ってゲームをプレイしてみた感想をご紹介します。(ゲームタイトルは、フォートナイトです。)

G PRO Xでゲームをプレイした感想
  • 青軸は押し心地がいい
  • ケーブルは着脱式で、丈夫な三叉構造
  • LEDライトがかっこいい
  • 青軸は「押している感」は強いが音がうるさい

青軸は押し心地がいい

青軸タイプのキースイッチは、押した時に「カチッ」と音が鳴るのが特徴です。この押した時のカチッという音と指への感触がとてもやみつきになります。

実際の打鍵音はこちら↓

※W→A→S→D→Space→Enterの順でそれぞれ5回ずつ押しています。

なお、以下の記事にて、格安ゲーミングキーボード「e元素ゲーミングキーボード」の打鍵音もご紹介していますので、ぜひ聴き比べをしてみてください!

ゲームのプレイでは、押した時の音とキャラクターの動きのタイミングが同じで、操作性においてもメリハリがありわかりやすいです。

筆者はこれまでリニア(赤軸)タイプのキーボードを使用しており、今回初めて青軸のキーボードを使用しました。青軸のキースイッチは「操作している感」がとてもあってキーを押すのが楽しいと感じています。

ケーブルは着脱式で、丈夫な三叉構造

キーボードの中には、PCと接続するケーブルが着脱不可のものもあります。着脱が不可の場合、万が一ケーブルが断線してしまえばケーブルを交換することができません。

しかし、Logicool G PRO Xは着脱可能なmicroUSBケーブルを採用。持ち運びも安心ですし、ケーブルが断線してしまっても取り替えが可能です。さらに、端子部分が三叉構造になっており、丈夫で外れにくくなっています。

頻繁に持ち運びをする人におすすめです!

破損しにくい三叉構造のロジクールG PRO XUSB-C端子。
付属のmicroUSBケーブルは、丈夫な三叉構造。
ロジクールG PRO XのUSB-C差し込み口
ロジクールG PRO XのUSB-C差し込み口にケーブルを差し込んだ様子
しっかりと固定され、外れてしまったりする心配がありません。

LEDライトがかっこいい

ゲーミングデバイスに欠かせないLEDライト。ロジクールG PRO Xにはロジクール独自のLIGHTSYNC RGBを搭載しており、約1,680万色ものカラーにカスタマイズ可能です。

しかも、ゲームの音とシンクロしたエフェクト設定も可能。臨場感を映像だけでなくキーボードでも演出してくれます。

さらに、キー単位でカスタマイズが可能なため、使うキーのみ目立つ色にするというような設定もできます。よくある設定が、キャラクター操作に使用する「WASD」キーを目立つ色に設定するというものではないでしょうか。

自分好みにカラーをカスタマイズしてゲームのモチベーションを高めたいという人にはおすすめです。

ロジクールG PRO Xのバックライトを専用アプリG HUBで自由にカスタマイズする様子
WASDキーのみ別カラーに設定してみました。

青軸は「押している感」は強いが音がうるさい

青軸のデメリットといえば、やはり音がうるさいということではないでしょうか。正直、自分一人でゲームをプレイするのであれば全然気になりません。

しかし、同じ部屋に家族などがいる場合、どうしても音が目立ってしまい最悪の場合家庭内トラブルにもなり得ます・・・

完全に個室で自分だけの空間で使用するのであれば青軸でもいいですが、家族がいる空間で使用するなら音が目立たない赤軸タイプのキーボードにしたほうがいいかもしれません。(理解のある家族なら青軸で問題ないと思います。)

(筆者は結構周りの目が気になるタイプで・・・。家族がいる中で青軸を使おうとすると、家族の反応が気になりすぎてゲームに集中できません。。。)

キースイッチ入れ替え可能製品↓

キースイッチ入れ替え不可製品(青軸)↓

キースイッチ入れ替え不可製品(赤軸)↓

まとめ

ロジクールG PRO Xの特徴や、開封レビュー、筆者が使用してみた感想などをご紹介しました。

Logicool G PRO X まとめ

特徴

  • テンキーレスでコンパクト
  • キースイッチを入れ替え可能
  • ロジクール独自のLIGHTSYNC RGB搭載
  • 12個のプログラマブルFキー マクロ

使用してみた感想

  • 青軸タイプは押し心地がいい
  • ケーブルは着脱式で、丈夫な三叉構造
  • LEDライトがかっこいい
  • 青軸は「押している感」は強いが音がうるさい

ゲーミングデバイスで有名なロジクールのゲーミングキーボードG PRO Xは、プロゲーマーも愛用している比較的信頼できるキーボードと言えます。ぜひこの記事のレビューを参考に、 ロジクールG PRO Xの利用を検討してみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲームが大好きな一児の父。現在は主にフォートナイトをプレイしており、どっぷりハマっています。ゲームに関する様々なお役立ち情報を発信中!皆さんのゲームライフの一助になれればうれしいです!



コメント

コメントする

CAPTCHA


目次